あみあみ紀行

低音を増やすことしか考えていないポタオデ趣味のたろがケーブルを自作したりイヤホンを買ったりするゆったりとした旅のお話

人は何故同じ過ちを繰り返すのであらうか

要らないミニミニ。使わないミニミニ。いつもいつも、どうしてかうも無計画に組み上げてしまふのか。同じ行動を起こすにしたつて、目的や目標といつたものは人夫々に在り、其の都度変化していくものであらう。ただ、ことミニミニケーブルの自作に至つては、過去に数十回と反復してきた行為であつても、其の全てに関して、純粋に自作がしたいといふ、ただ其れだけが原動力であつたのである。抑々私はアンプの類を二つしか所持してゐない。加えて、内一つはデジタル接続を主としている為、実質的にミニミニを介して接続されるアンプは一つのみといふことに成る。しかし現状はどうであらうか。作るだけ作つて放置されてきたケーブルたちが果たして何本在るのか、数え上げることすら億劫な程だ。先日偶々発見した過去の線材をケーブルとして仕上げた時も全く同じ心境で組んでゐた訳であるし、出来上がつてからはやはり少なからず後悔したといふものだ。さう有りながら、かうして使う予定のないケーブルがまた一本、増えてしまつたわけである。確かに、各々のケーブルには何かしらの新しい技法やコンセプトといつたものが在ることは否定できない。今回に関しては其れが四十九芯で組むといふことであつた。過去に六十四芯で同様のケーブルを作つたこともあつたため、其れに比してより芯数の多いケーブルを組むことも考えてはゐるのだが、此のケーブルに於いては、ある程度の多芯を維持した上でより美麗な仕上がりとなるやう組み上げた訳である。しかしながら、かう都合の良い文句を並べはしても、つまるところはただの自作欲なのであり、やはり此のケーブルが使われることがないのもまた事実である。人間といふ生き物はーこれはわたしに限つた話であるのかも知れないがー実に愚かで学習の足りぬ存在であるのだと。そう、改めて感じさせられたのであつた。

f:id:ultimaudio:20170529010432j:plain

f:id:ultimaudio:20170529010449j:plain

f:id:ultimaudio:20170529010457j:plain