あみあみ紀行

吾輩はたろである。名前はまだ無い。次何を買うかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所であみあみしていた事だけは記憶している。

てんぷろって殿堂入りでいいよね


なんかずっと前に組んだ時にも言ってたような気がしますけど
未だに中古でいい値で売られてる点といい、とっくにディスコンにもかかわらずリケーブルが売られている点といい
やっぱりてんぷろすごいよね
もちろんながら自作用コネクタも売っているわけで
専用ピンのくせにまだ続いてるってのはそのくらいの人気ということでしょうね
後継機的立ち位置としてUE900が出ましたけど、さすがに10proには勝てないのかなぁ



f:id:ultimaudio:20170518232654j:plain

f:id:ultimaudio:20170518232703j:plainf:id:ultimaudio:20170518232712j:plain

ということで10proリケーブル
4芯、2.5mmバランスでござい
なんか例の事件以来なにかとリケーブル組んできましたけど、やっぱり200mってのはかなりの強敵でして
なかなかなくならないですねぇ
まだ組む予定はありますのであきらめてはいませんが…


ところで
10pro関連の話題が思いつかないので話はかなり変わりますが
昨年プレゼント企画として24芯のリケーブルを組んだじゃないですか

ultimaudio.hatenablog.com



それを今度は自分用に作ってみようかとか考えてるんですよ
せっかく大量に線材が有り余っているわけですし
できればもう少し芯数を増やしてみたいのですが、太さがネックでして
プラグ側は64芯でも余りあるくらいのものが存在するのでまだまだ余裕なのですが、問題はコネクタがねぇ
そんな太いのが通るものなんて売られてないわけでして、それだけで上限が決まってしまいます
この前の24芯だって、プラスチックのものの内側をやすりでギリギリまで削って何とか収まったという感じなので、どうにもこれ以上芯数増やすのは無理そう
それこそレジンとかパテとかで固めてコネクタシェルを自作しろって話になりましょうが、さすがにそこまでするのはだりぃ…
って考えてたら、ふと

細い線材で組めばいいだけやん


と思いまして
あゝ
これなら芯数を増やしても太さ問題が解決するじゃないか
とまあその時は名案っぽかったんですけど、よくよく考えれば手元に腐るほど線材あるやんけと
使い切れるか曖昧な量の線材を目の前にしておきながら追加で別のものを買おうとか考えだすあたりなんかもう


なんなら既存ので24芯を組んだうえで別作品としてもう一つ作ればいいだけじゃねと、バカなことを考え始めました
近く組むのでお楽しみに(?)