読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あみあみ紀行

吾輩はたろである。名前はまだ無い。次何を買うかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所であみあみしていた事だけは記憶している。

acoustic effect YSM-03/R OFC レビュー【後篇】

れびゅー いやほん

半月ほどかけて聴き込みました

いやぁ

買って良かった

本当に

これは唯一無二ですな

 

前の2編はこちらから

acoustic effect YSM-03/R OFC レビュー【前篇】 - あみあみ紀行

acoustic effect YSM-03/R OFC レビュー【幕間】 - あみあみ紀行

 

というわけでいちばん大事な音のレビュー

 

 

 

f:id:ultimaudio:20170222214711j:image

 

YSM-03/R OFC 

 

高域  ♫♫♫♫

中域  ♫♫♫♫♫

低域  ♫♫♫♫ ♪

 

 

はい

お気づきかとは思いますが

かなりバイアスかかってます

アコエフってだけで初期値がかなり底上げされてますから

しゃーないっちゃしゃーないです

しかしまあいい音なのは確かですよ

憧れのイヤホンだったんですから

そこはご愛嬌

 

 

バランスはかなり良いかと

フラットに近いんですが若干かまぼこ系

つい数日前に買ったスーパーなんちゃらが、バランス面で破綻したいい例かと

いやあれはあれで好きなんですけどね

ただこちらは上から下までが不自然なく繋がっていて、聴き疲れしたりなんてのは皆無

acoustic effectというだけあってやはりアコースティックな曲には相性抜群です

 

高域の煌びやかさはコイルに純銀を用いたYSM-02/SYSM-04/RSにこそ劣りはしますが、なにも不満があるってわけじゃあありません

BAドライバらしくその強みが十分に発揮され、それでいて刺さる感触のない細やかさ

02や04ほどの主張がなく控えめで柔らかさを感じます

が、同じシングルBA機種の中でも全く引けを取りません

中低域がよく出ているにもかかわらずここまで綺麗にはっきりと鳴らせるのは本当に本当に(感慨で気絶)

 

そしてやはり中低域

このために買ったようなもんですから

「繊細な銀に対しウォームな銅」

まさにその通りに、OFCコイルが温かみのある音を奏でてくれます

ヴォーカルの艶っぽさといい安心感のあるしっかりとしたバスといい

ジャズ/フォーク大好きマンであるわたしにしてみればもう涙目どころか号泣もの

サックスとかめっちゃ際立ってダンディーで鳥肌がすごいし

パーカッションとかあーもう(略)

女性ヴォーカルなんて聴いたときにゃ

うわwえっろwww

ですから

これはもうわたしのためのイヤホンです(断言)

 

音の広がりもかなり高ポイント

コンサートホールの空気感というのもまたありきたりな表現ですがそのまま使います

各楽器の空間的配置がよくわかる鳴り方なのですが、イヤホンにありがちな左右から別々の音が鳴っているという違和感がないので、まさに生演奏を聴いているかのように錯覚してしまうほど

finalのイヤホンと同様の感触で、これも金属筐体ならではの響きでしょう

 

 

とあれこれ並べ立てましたけどそりゃ万能でもないですわ

これはアコエフのイヤホン全体に言えることなんですけど、シャープでキレのいいサウンドなんてのとははっきり言って無縁です

ひとつひとつ丁寧に綺麗に鳴らしていくタイプですので刺激の欲しい方はNG

スピードにも欠けますのでロックなんてのはあんまり合わないですね

それこそなんちゃらダーツを推していきたいくらい

 

 

まあ、なんにでも合う万能型ってのよりも個性があった方が楽しいじゃないですか

それでこそ使い分けが捗るってもんです

 

キズが怖いので未だにおうち使いばっかりですが(というか既にちょいちょい…泣く)

まだまだこれから夜の音楽タイムに付き合ってもらわにゃなりませんからねぇ

近く届くであろうカスタムでおーでおにはひと段落つけましょうか