あみあみ紀行

低音を増やすことしか考えていないポタオデ趣味のたろがケーブルを自作したりイヤホンを買ったりするゆったりとした旅のお話

オリンピックからパラリンピックへ

ついに…

ついにですよ

たろが人さまに自信を持って

「これ、いいから聴いてみ」

と言えるケーブルがようやくできましたよ

感動の涙です

 

出来立てホヤホヤを聴きながら打ち込んでるんですけど、興奮しすぎてなんか手元がおぼつかないくらいなんで多少アレでもお許しを

 

とりあえず見ていってくださいよ

 

 

f:id:ultimaudio:20160828224203j:image

 

f:id:ultimaudio:20160828224412j:image

 

f:id:ultimaudio:20160828224418j:image

 

f:id:ultimaudio:20160828230745j:image

 

f:id:ultimaudio:20160828232420j:image

(スライダーが煩わしいので、長さを測って分岐部が後頭部にくるようにしました)

 

 

 

今までのは自作練習の結果として生まれたものばっかり(あとネタケーブル)だったんですけど、さすがにいい音のを作らないとということでございます

 

もともとは、オリンピック男子体操団体の決勝を観戦してるときにふと思いついた

「線材にが全部入ったリオ記念ケーブルでも作ろうか(投げやり)」

ってのがきっかけだったんです

このときは完全にネタ路線のつもりだったんですけど、いざ作ろうと線材の組み合わせを考えてると

いやこれガチケーブルとして作っていいレベルじゃね(真顔)

と気づいてしまい、じゃあじゃあ久々に本気を出してみようじゃないかとやってみたわけです

 

 

そして、ガチと言う以上は上下のパーツもこだわろうと思い、かねてより使ってみたかったL型の2pinと中村さんちのバランスプラグも導入し、2pinの固定用にUVレジンにも初挑戦(失敗できないケーブルにここまで不慣れな要素をぶっ込んだのは、今思えば我ながら阿呆だなぁと)

 

 

 

それに調子に乗って、せっかくだからおしゃれにしてみようと欲が出たのが悪かった

今回のは相当時間がかかったもので

特にコネクタがもう…

 

 

何に手間取ったかって、オパールチップをコネクタに入れようとしたからなんです

わたくしたろはリケーブルブランドのWさんが大好きで、いつかここの上位ケーブルを買うのが夢なんですよ

そんな憧れのWさんへのリスペクトを込めて、コネクタへの細工を実行したわけです(パクリではない。断じてパクリではない)

 

薄くレジンを乗せてその上にチップを敷き詰めてと

しかしまあレジンすごいっすね

すぐ固まるし仕上がり綺麗だし透明感凄い

 

 

f:id:ultimaudio:20160828231003j:image

←レジン入り レジン無し→

(奥まで綺麗に光が通るようになる)

 

f:id:ultimaudio:20160828231542j:image

 

 

まあこんな感じで

2個目は要領を掴んでぱっぱと済みましたが、にしても苦労しましたわ

 

 

f:id:ultimaudio:20160828231631j:image

 

オパールって反射光が赤系と青系に分かれるんですよ

買ってきたチップをピンセットでちまちまと赤っぽいのと青っぽいのに選別しまして…

で、Rに赤系を、 Lに青系を入れました

 

写真じゃちとわかりにくいですが実物はそこそこいい感じですわよ

 

 

 

てことでたろのガチケーブルでした

音はもうもちろん言わずもがな

せっかくの記念ケーブルなのでお名前をつけてあげようかな

Rio

(今決めた)

これから可愛がってあげるからね

 

ようやっと自作erを名乗れそうです

 

 

パラリンピック頑張れ