読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あみあみ紀行

吾輩はたろである。名前はまだ無い。次何を買うかとんと見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所であみあみしていた事だけは記憶している。

MINI-to-MINI AWARD 2017 グランプリ候補

ふと過去の記事を見返していたら、ブログを立ち上げたのが去年の7月11日で、今日でちょうど半年ということが判明しました

これで45本目の記事になるんでひと月当り7,8件というわけですね

うわぁそう思ったら結構書いてるやん

当初は果たして長続きするのかなんて思ってましたが 案外

まあよくわからん自作報告がほとんどでちゃんとした製品レビューなんてのは数少ないので、他の方に比べりゃ記事数こそ多けれど中身はうっすいうっすい

内容も内容なのでもうこれ以上この話は頭が痛い終わろう

 

続きを読む

自作自作自作

何かにつけて自作したいなぁなんて考えてます

今回のもそのなんか作りたいっていう自作欲から生まれたもの

 

 

続きを読む

極細

久々のネタケーブル

まあまずは見てくださいまし

 

f:id:ultimaudio:20170109164842j:image 

 

続きを読む

端材オーディオ 其の弐

みなさんこんにちは。お世話になっております。イヤホンプロデューサーの多呂です。今回ご紹介するのは新しいミニミニケーブルケーブルです。今回は最高級感のあるハイエンドケーブルをマケドニアより個人輸入し、独自にチューニングを施した特注品となっております。私自身でマケドニアへ赴き現地のエンジニアと交渉し今回ようやく購入、そしてみなさまにご提供することが可能となりました。世界を見渡してもここまで希少な線材を用いたミニミニケーブルケーブルを作っているのはわたしだけでございます。これこそ職人技です。以前は小林幸子様にもご提供したこともあるもので、その時はリケーブルケーブルとしてお作りしたのですが小林様からは非常に高解像度な音だと高く評価していただいております。本当のところであれば材料費だけでも20万円はいただきたいところを今回に限り3万円スタートとさせていただこうかと思います。前述しました通り非常に希少価値の高いハイエンドな高級モデルですので、最低でもAK100、できればAK240やPAWのGOLDのようなハイエンドプレーヤーをお使いで、接続するポータブルアンプもALOやCypherといった最上位アンプを何台もお持ちのようなコアな方にのみお売りしたいと思っております。何卒よろしくおねがいいたします。

続きを読む

HIFIMAN & UM RE1000 レビュー【後篇】

新年明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしく

 

 

f:id:ultimaudio:20161230153423j:image

 

どっからどう撮ってもイケメンにしか写りません

困ったものです(親バカ

 

続きを読む

HIFIMAN & UM RE1000 レビュー【前篇】

f:id:ultimaudio:20161221141911j:image

 

カスタムが届いた!!!

続きを読む

ハイレゾ大セール

遂に12月ですね

2016年も残すところあとわずか

みなさまの今年一年はいかがだったでしょうか

わたくしたろはカスタムが届かなくてイライラした毎日を送っております

 

しかぁしここで朗報が

 

なんと、e-onkyo musicにて特大キャンペーンが開催されます!

News - ハイレゾ音源配信サイト【e-onkyo music】

 

続きを読む